• HOME
  • 競売について

競売について

 競売(けいばい)とは、住宅ローンなどの借金を返せなくなった場合に、債権者が裁判所に申し立てをすることで担保となっている土地や建物などの不動産を裁判所が強制的に売却してしまうものです。
裁判所が委託した不動産鑑定士が、差押え物件を調査し、定めた価格を最低売却価格とし、その価格は、一般市場価格の5~7割程度の水準となります。
安くなるのは、競売という事情を考慮しているためです。
IMG_86510051.jpg

 
裁判所が委託した不動産鑑定士が、差押え物件を調査し、定めた価格を最低売却価格とし、その価格は、一般市場価格の5~7割程度の水準となります。
安くなるのは競売という事情を考慮しているためです。

そして競売の実施により市場価格の7~8割前後の価格で落札されるのが一般的です。
 
>>>もっと詳しく競売について知りたい方はコチラをご覧ください

 

 

札幌を中心に北海道全域に対応する当事務所は、住宅ローンの返済相談を無料でお受けしております

ImgTop7.jpg

 

札幌住宅ローン返済相談室(第一司法書士合同事務所)の詳細は下記をクリック!

事務所案内

アクセス

お客様の声

ご依頼までの流れ

料金表

HOME