• HOME
  • 不動産競売開始決定通知について

不動産競売開始決定通知について

競売(けいばい)とは、住宅ローンなどの借金を返せなくなった場合に、
債権者が裁判所に申し立てをすることで担保となっている土地や建物などの不動産を裁判所が強制的に売却してしまいます。

 
競売開始決定の通知が届いてから何も手を打たなければ6ヶ月程度で、大切なご自宅が競売において一番高値で落札した人のものになってしまいます。競売開始決定の通知が来ている段階においてはまだ手の打ちようがあります。
IMG_8343.JPG 
 
  
競売によるあなたのデメリット
●競売の場合、本来の市場価格より安く取引されてしまうため、後に多くの借金が多く残ってしまう。
●自宅も取り上げられる上に、借金の支払いは継続する。
●不動産を落札した人の都合によって引越し時期が決められ、場合によっては強制退去もありうる
引越し費用が出ることはなく、自分で費用を持ち出して立ち退きしなければならない。
●競売物件は公示されるため、新聞紙面やHPに掲載され、近隣にも知られてしまう可能性がある
●裁判所の執行官が来て自宅の写真を撮られたり、聴取されたりと精神的負担が大きい

 

競売の回避方法

 
金融機関など、借金をしている債権者に対し、リスケジュールの申し入れを行ったり、場合によってはご自宅を任意売却することにして、その後の資金を貯めることができる可能性も十分にあります。
>>>任意売却のメリットについて詳しくはコチラ!
 
競売開始決定がご自宅に届いてしまったという方は是非専門家にご相談ください。
 

 

 

札幌を中心に北海道全域に対応する当事務所は、住宅ローンの返済相談を無料でお受けしております

ImgTop7.jpg

 

札幌住宅ローン返済相談室(第一司法書士合同事務所)の詳細は下記をクリック!

事務所案内

アクセス

お客様の声

ご依頼までの流れ

料金表

HOME