• HOME
  • 自己破産とは

自己破産とは

 
IMG_85460130.jpg  自己破産とは、経済的な破たんにより、払わなければならない借金が自分の力では払えなくなった状態の人が、自ら破産の申し立てをすることを言います。

 

個人の債務者の場合は、自己破産申立と免責許可申立とを併せて行います。

 
自己破産手続によって、多額の借金を抱えた人の財産を、債権者全員に公平に分配する事(配当)で、自己破産者の借金を事実上ゼロにする事が出来ます。

但し、生活の建て直しのために必要な財産は、原則として99万円まで手元に残すことができます(自由財産)。

この他に一定の価格以上の財産がない場合には、債権者への配当なしで手続きが終わります。(同時廃止)

これは、法律で決められた制度で、裁判所を通じて破産者の経済的再建・生活の建て直しを支援する制度となります。
 
自己破産を希望する債務者が、給与差押えなどをされているときは、可能な限りすぐに自己破産申立と免責許可申立をしなければなりません。

破産手続開始決定をもらえば、差押え(強制執行)を止めることができます。
ただし、抵当権などの担保権実行による競売は、原則としてストップすることはありません。
 

 

 

札幌を中心に北海道全域に対応する当事務所は、住宅ローンの返済相談を無料でお受けしております

ImgTop7.jpg

 

札幌住宅ローン返済相談室(第一司法書士合同事務所)の詳細は下記をクリック!

事務所案内

アクセス

お客様の声

ご依頼までの流れ

料金表

HOME