住宅ローンの残っている自宅の売却は可能ですか?

 
住宅ローンが残っていても、ご自宅の売却は可能です。
 
しかし、ご自宅に抵当権が付いた状態では、ご自宅を売却することはできませんので、売却の前(遅くとも同時)に抵当権を抹消する必要があります。
 
抵当権の抹消のためには、オーバーローン(不動産の価格より住宅ローンの残りの金額が多い状態)の物件の場合、住宅ローンの債権者である金融機関、保証会社、債権回収会社等と抵当権抹消の交渉をして、了承を得る必要があります。
 
また、オーバーローンの状態でご自宅を売却すると、売却後に住宅ローンの支払いが残りますので、残った住宅ローンについての整理も考える必要があります。
 
いずれも、経験豊富な司法書士にご相談することをお勧めいたします。